吉川市子ども・子育て応援サイトは、吉川市から委託を受け、NPO法人よしかわ子育てネットワークが制作・運営しています。
よしよしねっと

トップページ  ▶︎ 市内の保育施設・サービス・サポート  ▶︎ 保育所一覧 ▶︎ コビープリスクールよしかわステーション

  • こどもの病気・けが
  • 防災・災害
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
吉川市内の保育施設、サービス、サポート

コビープリスクールよしかわステーション

  • コビープリスクールよしかわステーション
  • 住所:吉川市木売1丁目8番3
    TEL:048-971-7361
    FAX:048-981-2711
    ホームページへ
    ご利用時間についてはお問い合わせください。

ひかり・おと・かおりを思う存分感じよう

コビープリスクールよしかわステーション  2013年4月に開園した(株)コビーアンドアソシエイツ直営の新しい保育園です。JR吉川駅南口からとても近い立地を生かし、埼玉県内初の取り組みとして、市内全ての認可保育園8カ所を「園バス」で結ぶステーション送迎保育事業を吉川市と協働で行なっています。朝と夕方は他の保育所の園児と仲良く遊ぶ姿が見られます。
 園舎内は、ひかり・おと・かおりを感じることができる空間にしています。 新しい建物に吹き抜けの空間に大きな窓がたくさんあり、太陽の光を思う存分楽しめます。 1階は2歳児以上の園児が過ごす広い空間。活動目的により仕切ることもありますが、教室をあえて設けていません。違うクラス同士でお絵かきの時間を過ごすなど、他クラスとのコミュニケーションが多くあります。
 入口を抜け扉を開けるとすぐ左側にオープンキッチン。床が一段低くなっていて、子ども目線でよく見えるようになっていて、作り手に対する感謝の気持ちが芽生えます。

 

【園長先生からのメッセージ】
 
マトリクス保育でコミュニケーション力が育ちます

コビープリスクールよしかわステーション  創園者である小林典子先生が考案したマトリクス保育を保育の基本にしています。マトリクス保育とは、いわゆる「縦割り保育」と「横割り保育」を融合させたもので、思いやり、やさしさ、リーダーシップを育みます。
 教室をあえて持たない保育により、先生みんなで全園児を見守っており、園児ひとりひとりのこと、保護者さんのことをよく知って・把握して接しています。
 小さいときに本物にたくさん触れる体験は、子ども達の可能性を広げます。
 毎年開催する発表会は、園児ひとりひとりが感動・輝けるように少人数による発表をしています。
 4歳児・5歳児はサッカー教育を取り入れていて、元Jリーガー選手のコーチから指導を受けます。園庭以外でも木売公園で遊んだり、たくさん体を動かします。
 給食作りのスタッフにホテルの元総料理長さんがいらっしゃるとのこと。園庭で育てた野菜を用いたり、旬の野菜を積極的に取り入れて、心のこもった献立を提供します。 月1度、こだわりの食材の日を設け、季節の食材を使ったおかず、おやつを提供。こだわりのおやつはお迎え時に保護者も試食することができます。
 見学・一時保育を随時受け付けています。前日までに連絡を。
 
  • 【Q.防災対策は?】
  •  年2回、消防署との合同避難訓練を行います。
    緊急時メールシステムを導入し、送迎保育の保護者にも登録をお願いしています。
    死角が少なく不審者対策になっています。
    窓が多いのでどこからでも外へ逃げられる造り。2階は外抜け階段があります。
    備蓄あり。水、非常食、毛布、おむつなど。
    水害対策あり。2階へ避難。
  • 【Q.アレルギー対応は?】
  •  個別に代替えの食材を使い、献立と同じようなメニューを作っています。
 

 
  • 施設

    かわいいオープントイレ

  • 施設

    ホテルのようなフロント正面にスクリーンが。今日の様子が映るよ。

  • 施設

    もう一つの園庭。ビオトープが流れてるよ。

  • 施設

    吹き抜けの空間に大きな木。幹が太くなったら登れるかな?

 

 

ページの先頭へ

吉川の街並みイメージ