吉川市子ども・子育て応援サイトは、吉川市から委託を受け、NPO法人よしかわ子育てネットワークが制作・運営しています。
よしよしねっと

トップページ  ▶︎ 市内の保育施設・サービス・サポート  ▶︎ 保育所一覧 ▶︎ 吉川市立第二保育所

  • こどもの病気・けが
  • 防災・災害
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
吉川市内の保育施設、サービス、サポート

吉川市立第二保育所

  • 第二保育所
  • 住所:吉川市木売新田16
    TEL:048-982-5300
    FAX:048-982-5300
    ホームページへ
    ご利用時間についてはお問い合わせください。

食べ物の大切をみんなで学ぼう

市立吉川第二保育所  広々とした園庭にピンクの園舎。登り棒やジャングルジムは腕や足の力がつきます。まわりの田んぼや畑によくお散歩に出かけます。中央公民館やほのぼの公園、なまずの里公園まで歩いて遊びにいくこともあるんですって。玄関に入ると絵本貸し出しコーナーが目につきました。保護者向けの本もあるのがうれしいですね。また、食育掲示板というものがあり、園児と先生たちで取り組んだことが写真付きで紹介されていました。また、食事のマナーや箸の持ち方の説明もありました。迎えに来た保護者の方たちは、それを見て園での子どもたちの様子がわかりますね。

 

【園長先生からのメッセージ】
 
子どもの目線に立ち、寄り添って

吉川第二保育所所長先生  子どもの気持ちに寄り添い、子どもの目線になって接することを大切にしています。
 園舎内に『子ども発達センター』を併設しており、普段から一緒に遊び、クラス単位での交流も行っています。様々なお友だちとかかわることで、思いやりの心も、より育まれていきます。小学生や中学生が授業の一環で来所したり、近くのディサービスのお年寄りとの交流があったり、幅広い世代の人たちと触れ合う機会があります。
 また食育に力を入れており、園舎裏の畑には、季節の野菜を栽培し、収穫の喜びやクッキングを体験し、食に関しての興味・関心を持ってもらうとともに、『食』の大切さを知らせる保育を行っています。今年はお米を作り食べることに挑戦しました。田植え、収穫、脱穀をし、ガラスの鍋でお米を炊き、白米と玄米の食べ比べもしました。どちらもとても美味しかったです。あわせて、毎月1回、先生方による『食育の話』があり、エプロンシアターやパネルシアターなどを用いて、食事のマナーや食の大切さを学んでいます。
 
  • 【Q.防災対策は?】
  •  避難訓練を定期的に行っています。水や食糧の備蓄だけでなく、飛散防止フィルムを窓ガラスや蛍光灯に貼ってあります。避難バックも用意してあります。
     今年度は保護者の協力を得て、中央公民館にて、引取り訓練も行いました。
     メール配信で毎月二回テストメールをして、何かあったときに備えています。
  • 【Q.アレルギー対応は?】
  •  対応しています。除去食だけでなく、代替食も取り入れています。
 

 
  • 施設

    今日はどのコースを歩く?

  • 施設

    どの本を借りていこうかなぁ。

  • 施設

    いざという時の為に

  • 施設

    ここでお米を育てたよ。

 

 

ページの先頭へ

吉川の街並みイメージ