吉川市子ども・子育て応援サイトは、吉川市から委託を受け、NPO法人よしかわ子育てネットワークが制作・運営しています。
よしよしねっと

トップページ  ▶︎ 吉川の子育てサポート団体 ▶︎ つばさスクール

  • こどもの病気・けが
  • 防災・災害
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
吉川市内の保育施設、サービス、サポート

つばさスクール

  • お店
  • 住所: 吉川市きよみ野2-25-1
    TEL:048-984-0283
    FAX:048-983-1109
    HPへ
    休み:土・日曜日・祝日

 

 
 
 

こんな活動をしています

■つばさスクールとは

様々な事情で学校に通うことが難しい子ども。そんな皆さんが安心して学べる場所を作りました。本人に合った環境で精いっぱい学ぶ、これを大切にし、通学日、通学時間、どういう学びの方法をとるかを相談しながら「居場所」を作っていく。小中学生のためのフリースクールです。


■つばさスクールの一日

10:00登校
10:00~11:00学習タイム 基礎学力の向上のため、主に国・数・英を学びます。
11:00~12:00フリータイム 音楽、体育、美術、家庭科など副科7を含め好きなことに時間を充てましょう。
12:00~13:00ランチタイム 楽しいお喋りとおいしいお昼ご飯の時間です。
13:00下校 

つばさ高等学院の時間割については、ホームページをご覧ください。

■学費

入学金20000円
教育充実費
前期(4月)   9720円
後期(10月)  9720円
(途中入学は月割 1か月1620円ずつ)
月謝 週1コース    8640円
週2コース    16200円
週3コース    23760円
週4コース    38880円
回数券(4回分)10800円
(すべて消費税込み、平成29年9月現在)
 

よしぐもレポート!
~全ての子どもに居場所はある!~

「色々な事情で学校に行けなくなった子どもたち。学校には行けないけど学びたい。きっとそう思っている子どもはいるばず!子どもたちが勉強をし笑顔になれる。そんな子どもたちの『居場所』作りをしています」、という、つばさスクールさん。そんな思いあふれるつばさスクールさんでは、あえて午前中に勉強をしたり活動をしています。それは学校にいけなくなった事情を考慮してのこと。塾のノウハウを活かし、少人数、もしくはマンツーマンでその子どもにあった指導方法で学習し、一緒にお弁当を食べたりしています。勉強をする場所とくつろげる場所をきちんと区分けしており、くつろげる空間では靴を脱いで座卓を囲んでゲームをしたり、お話しをしたり。そんな工夫が生徒同士も自然にお話しができるキッカケになります。それはまるでちょっとしたおうちのリビングのよう。遠足や文化祭、課外授業もあります。
つばさスクールでは、毎月必ず学校とつばさスクールの職員の方が連携を取り、学校に日ごろの状況や出席日数を伝えています。吉川市内の学校では、つばさスクールに通うことで出席扱いにしていただけるようになっています。(※各学校には必ず確認をしてください)
入学に際しては、必ず体験授業にきてほしいとのことです。つばさスクールの環境がお子様に合うかをお子様ご自身と保護者様が確認するためです。

つばさスクールに通うようになって、学校に再び通えるようになったり、また進路相談をしながら通えたおかげで、高校に進学したりするお子さんもいるそうです。
また併設してつばさ高等学院という通信制の高校のサポート校もあり、ここでは日本航空高等学校の卒業資格が取れます。

何か一つのきっかけで、本人が夢や希望を持ち、前に進むことができる、そんな居場所作りをつばさスクールさんではしてくれています。

 

 
  • 施設

    広い教室ですが、一斉授業ではなく、個々のペースに合わせて勉強を進めます。

  • 施設

    参考書や受験資料など。学生の進路も一緒に考えます。

  • 施設

    卒業生や在校生の趣味も一緒に共有

  • 施設

    会話きっかけにもなるコミュニケーションカード

  • 施設

    団らんスペースでは、ご飯を食べたり、ゲームやお話しをしたり。くつろげる場所になっています。

 
 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ

吉川の街並みイメージ