吉川市子ども・子育て応援サイトは、吉川市から委託を受け、NPO法人よしかわ子育てネットワークが制作・運営しています。
よしよしねっと

トップページ  ▶︎ 子どもの病気・ケガについて  ▶︎ どうしよう!子どもが病気!具合が急変!ケガをした!

  • こどもの病気・けが
  • 防災・災害
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
  • MENU
タイトルtop

 吉川市での救急医療、病院や薬局のご案内です。

  • こんな症状はすぐに119番!
  • どうしよう!子どもが病気!けが!
  • 市内の病院・薬局情報
  • 小児時間外診療体制
  • 関連リンク

【どうしよう!子どもが病気!具合が急変!ケガをした!】

 

❶ まずは相談しよう

★救急車を呼ぶほどではないけれど、緊急に受診が必要!
★かかりつけのお医者さんがいなくて、どこで診てもらえばよいかわからない!
★休日・祝日・夜間などで、どこの医療機関で診てもらえばよいか分からない!
埼玉県救急医療情報センター
048-824-4199(よい救急)
< 24時間対応 >
★休日・夜間の、子どもの急な病気の判断に困った!
 急な子どもの病気やけがにどう対処したらよいのか、病院の診療を受けたほうがいいのかなど、小児科医師・看護師への電話による相談ができます。
埼玉県小児救急医療電話相談
#8000
または048-833-7911
(NTTプッシュ回線以外の電話)
平日19時~翌朝7時・休日(日・祝・年末年始)
9時~翌朝7時
★誤飲・誤食による急性中毒かも!対処法がわからない!

財団法人日本中毒情報センター(中毒110番)に相談してください。
参考リンク)中毒の問い合わせが多い家庭内の化学製品
■大阪中毒110番
072-727-2499

(365日・24時間対応 情報提供料:無料)
■つくば中毒110番
029-852-9999

(365日 9時~21時対応 情報提供料:無料)
■たばこ専用電話
072-726-9922

(テープによる情報提供。365日 9時~21時対応)

❷ 小児救急医療機関を探そう

 下記の連絡先や、市内の病院・診療所リスト(リンク)、インターネット・新聞等を利用し、小児救急患者が受診できる医療機関を探しましょう。

 

 受診の際は、保険証・母子手帳・子ども医療費受給資格証を忘れずに持っていきましょう。
平日の夜間なら、小児時間外(※初期救急)診療を!

当番医療機関にて(当番表リンク)
診療時間は平日の月曜~金曜、午後7時~午後10時。 (受付時間:午後7時~午後9時30分) 土・日曜日、祝休日、お盆(8月13日~ 15日)、年末年始(12月29日~1月3日)の診療はありません。
小児時間外(初期救急)診療案内
048-982-3931(診療時間以外)
吉川松伏消防組合 消防本部
または048-981-01419
(祝祭日及び日曜日当直病院案内)
休日(日曜日・祝休日)に急患にかかりたい!
→休日担当医へかかりましょう!


当番医療機関にて(当番表リンク)
診療時間は平日の月曜~金曜、午後7時~午後10時。 (受付時間:午後7時~午後9時30分) 土・日曜日、祝休日、お盆(8月13日~ 15日)、年末年始(12月29日~1月3日)の診療はありません。
吉川中央総合病院(休日担当医)

診療時間:日曜・祝休日のみ 
9時~17時

℡048-982-8311
 初期救急とは・・・入院を必要としない軽症の救急患者に対応すること

❸ 子どもの症状や様子がわかる人が連れて行こう

★医療機関に行く時の持ち物

保険証 母子健康手帳 子ども医療費受給資格証 診察券 おくすり手帳
おむつ 着替え タオル 飲み物(水分補給)

★小児救急でお医者さんに伝えること

いつから始まったのか?
どんな症状なのか(熱、気になる症状、食欲、排せつ物の様子など)
近所や保育園・幼稚園・学校での流行はあるか?(インフルエンザ、水疱瘡など)
飲んでいる薬の種類(おくすり手帳、服用中の薬があれば持参する)
薬や食物などのアレルギーの有無

★休日・夜間のかかり方

救急病院のお医者さんは、日頃からその子どもを見ているかかりつけ医とは違います。
すぐ入院して治療する必要があるか、翌日まで様子をみてもいいかなど、一時的な判断をするのが役目です。翌日まで様子をみてもいいと判断された場合は、応急処置を受け、改めてかかりつけ医を受診しましょう。

熱出したこよし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ